採用情報 RECRUIT

先輩からのメッセージ

システム3部

下村亮太

2016年入社

成長する楽しさを感じる会社。

会社のPR
成長する楽しさとやりがいを感じることができる会社です。
私は文系出身で、業務をこなしていけるか不安でしたが、先輩に助けられながら業務に携わることで、少しずつできることが増えていき、自分の成長を感じています。
またお客様先で行う作業では、自分がやっている仕事の先にいるお客様の存在を感じることができ、やりがいを感じます。
私の仕事
市内の教育機関で使用するPCのネットワークの構築と保守業務を担当しています。
ネットワーク構築の作業では、サーバの設定、ルータやスイッチ等のネットワーク機器の設定を行っています。
保守業務で行うのは、ネットワークの監視・障害対応、ファイルサーバの管理、ウィルス対策の管理、バックアップ管理、プロキシサーバの管理などです。
お客様先に行って作業することもあります。
失敗談
客先で作業を行った際、予定していた作業手順にはないことが起こってしまい作業が上手く進まず、その結果お客様に迷惑をかけたことがあります。
入念な準備と、何か起きても慌てないことが大事だと思いました。
就職活動をしている方へのメッセージ
面接試験では自分のことをしっかり伝えましょう。
その為に、自分の強みや、やりたいことを明確にしておくことが大事だと思います。

システム1部

松岡愛実

2016年入社

仕事もイベントも全力です!

会社のPR
オンとオフがしっかり切り替えられる会社です。
システム会社というと、堅苦しいイメージを持たれるかもしれませんが、実際はそんなことはありません。
楽しいイベントも色々とあります。
もちろん仕事に関しては日々全力で緊張感を持って挑んでいますが、
イベントに対しても全力で挑みます!
私の仕事
消防業務における救急活動を記録・管理するシステムの、製造工程とテスト工程を担当しています。
製造工程では、画面や帳票を出すためのプログラムを作成をしています。
テスト工程では、主に単体テストを行っています。作成したプログラムを機能単位で検証し、仕様書通りの動作になっているか確認をします。
単体テストでバグ(システムの不具合)の見落としがあると、その後の結合テストや総合テストにも影響が出てしまうので、注意深く確認を行うことを心掛けています。
失敗談
お客様との打ち合わせに使用する資料の準備を分担して行ったところ、お互いの意識合わせができておらず、結果、内容が不足した資料をお客様の元へ送付してしまったことがありました。
作業着手前の意識合わせ、作業完了時の確認、どちらも怠ってはいけないと痛感しました。
就職活動をしている方へのメッセージ
面接官にとってみれば、履歴書やエントリーシートに書かれてあることは読めばわかる、の一言で終わってしまう話です。
面接はそれらを暗記して挑む場所ではなく、紙に書ききれなかった自分の想いを伝える場所です。
元気に、大きな声で、自分の言葉で、想いをぶつけてみてください。きっと想いは届くはずです。

システム3部

別役速斗

2016年入社

頼りになる先輩がいます。

会社のPR
頼りになる先輩方が、熱心に指導してくれます。
質問をすると丁寧に教えていただけるため、不安を感じることなく働くことが出来ます。
私の仕事
ダムの監視制御システムの開発に携わっています。
私は、プログラム作成からテスト工程までを行っています。
また、システムを利用するお客様のところへ行き、データ移行作業や、不具合が発生したときの調査なども行います。
失敗談
指示された作業内容を勘違いして作業に取り掛かってしまい、その結果作業の手戻りが発生しました。
作業指示の理解不足によるミスをなくすため、作業内容の復唱や、こまめな進捗報告を行うようになりました。
就職活動をしている方へのメッセージ
面接では、笑顔ではっきりと、自信を持って自分の思いを伝えることが大切だと思います。
自信を持つためには、自分の強みを理解することが必要ですので、自己分析は手を抜かずに行いましょう。